地元での活動

(平成24年10月21日) いわき市ワシントンホテル椿山荘にて

「福島工業高等専門学校創立50周年記念祝賀会」

(鏡開き)
ふるさと福島の復興を担うことになる人材の育成は、重要な課題です。「再生可能エネルギー」「原子力安全」「減災工学」の分野での復興人材育成に取り組んでいることを、とても心強く思っています。次なる100周年へ向けて大きく飛躍されますよう、祈念しております。

(平成24年10月21日) いわき芸術文化交流館アリオスにて

「福島工業高等専門学校創立50周年記念式典」

昭和37年に創立され、これまで7,000人を超える技術者を育成し、送り出しました。

(平成24年10月19日) いわき市ワシントンホテル椿山荘にて

「いわき市議会議員選挙 自民党推薦当選者祝賀会」

自由民主党が推薦した市議会議員の、当選祝賀会が行なわれました。住民にとって一番身近な市政に参画していただくことになります。健康にご留意の上、議員活動に臨んでいただくことを期待しております。

(平成24年10月14日) いわき市三崎公園にて

「第45回福島県サイクルスポーツいわき大会」

開会式での挨拶
今年はいわきが会場となりました。三崎公園からスタート。豊間、塩屋埼灯台、江名、中之作、永崎と廻り、いわきららミュウで昼食をとりました。気持ちの良い秋晴れの中、私も29kmのコースを走りました。コースには津波の傷跡もまだ残っており、犠牲になられた皆様のご冥福を改めてお祈り申し上げました。

(平成24年10月13日) 三春幼稚園にて

「三春幼保園大運動会」

園児達の可愛らしい仕草に和まされました。将来、福島の復興を担うことになる子ども達の健やかな成長を願っております。

(平成24年10月11日) 福島市飯野町にて

「飯館村 菅野典雄村長出陣式」

全村避難を余儀なくされている飯館村の復興へ向けて先頭に立って尽力してこられた菅野典雄村長の出陣式が行われました。当日夕刻、無投票での当選が決まりました。山積する課題の解決に手腕を発揮されますよう、一層のご活躍を期待しております。

(平成24年10月8日) いわき芸術文化交流館アリオスにて

「第5回 ハーラウ ラウラーナニ 発表会」

ステージでお祝いのご挨拶をいたしました。すばらしいフラダンスの踊りが次々と披露され、多くの観客が感動を覚えていました。リノラニ・あゆみ先生をはじめ、教室の皆様の一層のご活躍をお祈りいたします。

(平成24年10月8日) 田村市文化センターにて

「ワールド・ピース・スルー・ダンス」

後援団体であるいわき日独協会の副会長として、挨拶しました。子ども達のリズム感や体の柔軟性に感心しました。将来、福島の復興を担うことになる子ども達の健やかな成長を願っております。この後、被災者の激励と福島の子どもとの交流を目指して、東金市の皆様のミュージカルの公演もありました。

(平成24年10月6日) 川俣町中央公民館にて

「第38回全日本フォルクローレフェスティバル コスキン・エン・ハポン2012開会式」

昭和50年より始まった国内最大級の中南米音楽祭であるコスキン・エン・ハポンの開会式に出席しました。今年は全国から186グループが参加し、盛大に開催されました。

(平成24年10月6日) 小名浜港アクアマリンパークにて

「いわき小名浜みなとフェスティバル」

(小名浜高校の生徒によるフラダンス)
復興に向かう「いわき」の元気を、小名浜港から全国に発信するために開催されました。「みなとオアシス Sea 級グルメ全国大会」をはじめ、様々なイベントが行われ、多くの来場者で賑わいました。

(平成24年10月1日) 郡山市ホテルハマツにて

「安積疏水通水130周年記念式典」

日本三大疏水の一つである安積疏水は、郡山市を中心とした地域はもとより、本県の発展に大きく寄与してきました。これまでの関係各位のご尽力に心から敬意を表します。住民の皆様の生活や産業、そして今後益々重要となる水力発電には無くてはならない疏水ですので、130年にわたる歴史と伝統を引継ぎ、より一層のご発展をお祈り申し上げます。