地元での活動

(平成25年11月30日) いわき市に小名浜下神白・永崎地内にて

「復興公営住宅整備工事 (小名浜地区) 安全祈願祭」

5階建6棟200戸の公営住宅です。

(平成25年11月30日) いわき光英事務所にて

「双葉地方町村区長会長連絡協議会の要望」

双葉地方の帰還困難区域だけでなく、居住制限区域及び避難指示解除準備区域についても、同等の賠償を行うよう、要望を受けました。避難されている皆様のために、引き続き尽力してまいります。

(平成25年11月23日) 郡山ビューホテルアネックスにて

「平成25年度 社団法人福島県整骨師会・福島県整骨師協同組合 懇親会」

祝辞を述べる。

(平成25年11月23日) 郡山ビューホテルアネックスにて

「平成25年度 社団法人福島県整骨師会・福島県整骨師協同組合 後期研修会」

“国を想い福島を想う”と題して、講演を行いました。

(平成25年11月23日) 自由民主党福島県支部連合会にて

「自由民主党福島県支部連合会 総務会」

県連の新しい役員体制が発足いたしました。私は、引き続き県連会長を務めることになりました。

(平成25年11月23日) 會津稽古堂にて

「学校法人若松幼稚園 120周年記念式典」

明治26年、海老名リン先生が創設された若松幼稚園が120周年を迎えられました。県内で最初の幼稚園です。これまでの歴史と伝統を引き継ぎ、福島県にとっても最も大切な幼児教育を担うリーダーとして、更なるご発展をお祈り申し上げます。

(平成25年11月17日) いわき市中央台ニュータウンセンタービル駐車場にて

「あぶくま高原新そばまつり」

多くの人々で賑わっており、私もおいしい新そばを味わいました。

(平成25年11月16日) 郡山市日和田地区にて

「復興公営住宅整備工事安全祈願祭」

避難されている皆様のために、一日も早い完成が待ち望まれている県営復興住宅の安全祈願祭が執り行われました。順調に事故なく工事が進むことを願い、私も玉串奉奠を行いました。

(平成25年11月12日) 福島県庁にて

「復興加速化本部 第3次提言」

大島本部長と県庁を訪問し、与党が取りまとめた第3次提言について、佐藤知事に説明をいたしました。
県会議員の皆様への説明です。

(平成25年11月11日) いわき・ら・ら・ミュウにて

「福島復興・浮体式洋上ウィンドファーム実証研究事業 運転開始式」

福島県沖約20kmの地点に建設された、浮体式洋上風力発電設備及び浮体式洋上サブステーションの運転が、本日開始されました。

(平成25年11月9日) いわき駅北口~小野新町駅~神俣駅~いわき駅北口にて

「磐越東線サイクルトレイン」

サイクリング愛好家からの要望で、私がJR東日本にお願いして、実現したイベントです。もちろん私も参加しました。いわき駅から小野新町駅までの40kmの道のりを自転車で走行し、その後7km離れた滝根町の会場で昼食をとりました。そして、神俣駅から自転車を解体せず、そのまま列車に積み込んで、いわき駅に戻ってきました。
紅葉の綺麗なコースを自転車で駆け抜け、帰りは電車を活用しながら健康にも環境にも優しい自転車の魅力を再発見できる、充実したイベントでした。来年以降も実施していただきたいと願っています。