地元での活動

2010年1月26日<浪江町・如水>
「第48回福島県漁業協同組合青壮年部大会」

第48回福島県漁業協同組合青壮年部大会

資源の減少や、飼料・原油の高騰等、近年日本の漁業環境は厳しくなっております。しかしながら、伝統ある日本の食文化を守り、消費者の安全・安心のためも、水産業の振興を図ることが重要です。

2010年1月22日<いわき市・パレスいわや>
「平成22年いわき市遺族連合会 新年会」

平成22年いわき市遺族連合会 新年会

戦後、日本が経済大国として驚異的な発展を遂げ、平和国家としての地位を確立できたことは、英霊のご加護とご遺族の皆様のご努力の賜です。
ご遺族の皆様の益々のご健勝、ご多幸を心からお祈りし、挨拶を申し上げました。

2010年1月17日<いわき市・泉公民館>
「小名浜地区一周駅伝大会 開会式」

小名浜地区一周駅伝大会 開会式

朝から雪が降り、非常に冷え込んでおりましたが、会場はランナーの皆さんの熱気で満ち溢れていました。
私が代表を務める「ミッシー元気倶楽部」からは今年も3チームが参加しました。私も毎年、チームのメンバーとして出場しておりましたが、残念ながら、今年は公務と重なり、開会式で、選手の皆さんを激励いたしました。
チームで力を合わせ、協力し、一本のタスキと心を繋いで行くのが駅伝の魅力です。陰から支えるボランティアの皆様には感謝・感謝です。

2010年1月10日<川内村・村民体育センター>
「川内村消防団出初式」

川内村消防団出初式

村民の生命・財産を守るため、日頃から厳しい訓練に取り組んでいる団員の皆様の活動に敬意を表します。
今年一年の無火災、無事故を祈念し、ご挨拶を申し上げました。

2010年1月8日<郡山ビューアネックス>
「福島県行政書士会・新年賀詞交歓会」

福島県行政書士会・新年賀詞交歓会

行政書士会の皆様が、日々県民の利便のために努力・研鑽を積まれていることに敬意を表し、地域住民の身近な相談役として今後ますますご活躍されることを期待しております。

2010年1月8日<西会津町>
「自民党西会津支部新年会」

自民党西会津支部新年会

日頃から党活動・党勢拡大に熱心に取り組んでいらっしゃる皆様に、感謝の気持ちを申し上げました。
18日から始まる通常国会、そして今夏の参院選挙に向けて全力を尽くしてまいります。ご支援をお願い申し上げます。

2010年1月8日<西会津町公民館>
「西会津町新春交歓会」

西会津町新春交歓会

ご参会の町民の皆様のご健勝を心よりお慶び申し上げ、西会津町の発展を祈念し、新春のご挨拶をいたしました。

2010年1月7日<いわき市・パレスいわや>
「いわき市賀詞交歓会」

いわき市賀詞交歓会

「先般の箱根駅伝では、いわき出身の柏原選手をはじめ、古瀬選手、安島選手、撹上選手の力走が市民に大きな、感動を与えてくれました。 私達、国会議員もそうした若者に負けないように頑張ります。 ふるさといわきの発展のために力を合わせて努めてまいります・・・」
と、いわき市選出の国会議員を代表してご挨拶を申し上げました。

2010年1月6日<小野町>
「小野町消防団出初式」

小野町消防団出初式

町民の生命・財産を守る尊い仕事に敬意を表し、今年一年の団員の皆様のご活躍をお祈りしました。

2010年1月5日<いわき市中央卸売市場>
「いわき市中央卸売市場 初市式」

いわき市中央卸売市場 初市式

競り前のマグロを見ながら、説明を受ける

いわき市中央卸売市場初市式

青果部にて毎年恒例の投げ餅を行う

いわき市中央卸売市場の新年初市式が行われました。
私も毎年参加しております。
水産物部・青果部それぞれの初市セレモニーに参加し、場内の視察をしました。
この中央卸売市場から、皆様の食卓や、お店へと商品が運ばれていきます。食卓の安全・安心はまさにこの市場から生まれていることを改めて実感いたしました。

2010年1月4日<ルネッサンス棚倉>
「棚倉町新春懇談会」

棚倉町新春懇談会

和やかな懇談会でした。棚倉町の益々のご発展と、町民の皆様のご健勝とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶を申し上げました。

2010年1月4日<鏡石館>
「鏡石町年賀交歓会」

鏡石町年賀交歓会

鏡石町では、国道4号の整備促進やスマートインターチェンジの運用時間拡大・利用車種拡大が重要課題として上がっています。早期の実現に向けて努力をしてまいります。

2010年1月4日<小野町・宍戸会館>
「小野町新年交礼会」

小野町新年交礼会

小野町は私が小学校6年間を過ごした地であり、新年から初心に戻り、身が引き締まる思いがいたしました。小野町の町勢発展と町民の皆様のご健勝、ご多幸をお祈りいたしました。

2010年1月4日<JA福島ビル>
「JA福島五連 仕事初め式」

JA福島五連 仕事初め式

JA福島五連の仕事始め式にて。
福島の食・農業をリードする皆様に敬意を表し、消費者との更なる信頼関係の構築、
食の安全に向けた取り組みに期待し、新年のご挨拶を申し上げました。