地元での活動

2010年2月24日<いわき市・正月荘>
「平飲食業界新年懇親会」

平飲食業界新年懇親会

和やかな雰囲気の中で開催されました。
「食品衛生の向上、飲食業界の発展に熱心に取り組んでこられた、皆様のご努力に敬意を表します。美味しい食事と素晴らしいサービスの提供によって、私たちは日々健康で安心に暮らすことができ、また明日への活力の源となります。 厳しい経済情勢ですが、知恵を絞り、業界の更なる発展と消費者本位のサービス向上に貢献されることを期待しております。」

2010年2月20日<いわき市・カルチェドシャンブリアン>
「福島県鳶土木工業連合会いわき支部 親鳶・若鳶合同懇親会」

福島県鳶土木工業連合会いわき支部 親鳶・若鳶合同懇親会

恒例の梯子のりの後での懇親会でした。いつもの様に木遣り、纏振りも披露されました。
これからも伝統文化をしっかりお守りになり、「義理と人情とやせがまん」の精神で厳しい環境を乗り切っていただきたいと願っております。

2010年2月20日<いわき市・カルチェドシャンブリアン>
「平成22年自民党いわき総支部 女性部新年の集い」

平成22年自民党いわき総支部 女性部の集い

女性部の皆様が多数ご参加され、華やかに、そして盛大に開催されました。
日頃から、党活動、党勢拡大にご尽力されている皆様に感謝の意を表しました。

2010年2月16日<いわき市・カルチェドシャンブリアン>
「いわき市私立幼稚園協会 PTA連合会総会」

いわき市私立幼稚園協会 PTA連合会総会

私が会長を務めるPTA連合会の総会でした。
人づくりの原点である幼児期の教育は、人間の心身にわたる土台を形成していく上で重要です。
日本の歴史・伝統・文化をしっかりと次世代に継承し、生まれ育った日本、そしてふるさとに誇りと愛着を持てる子ども達を育てていくためにも、私立幼稚園教育の充実と振興を図るよう努力してまいります。

2010年2月14日<いわき市>
「第一回いわきサンシャインマラソン」

第一回いわきサンシャインマラソン

東北の湘南とも言われるいわき市には珍しい大雪の影響が懸念されましたが、当日は晴天に恵まれ、県内外からおよそ5200人ものランナーが参加し、念願であったフルマラソン大会が盛大に開催されました。
開催にご尽力された関係各位、後援企業、そして約2000人にものぼるボランティアスタッフには心より感謝申し上げます。
私もフルマラソンに出場しました。ハーフの経験しかなく、充分に練習できない中、不安もありましたが、沿道からの心強い声援に支えられ、市民の方々と触れ合いながら、なんとか制限時間内の5時間26分で完走することができました。
地元での初めてのフルマラソンに、微力ですがお力添えをさせていただいた経緯もあり、絶対に走りきりたいとの思いから、ゴールに辿り着いた時は、とても感慨深い思いでした。

2010年2月13日<郡山市富久山地区>
「国道288号富久山バイパス 開通式」

R288号富久山バイパス 開通式

国道288号富久山バイパスが開通しました。
地元の皆様には念願の開通であり、渋滞の解消や郡山東インターへの交通利便性向上による経済効果が期待されます。未整備区間の早期整備促進に向けてバックアップを続けてまいります。
安全祈願祭・テープカットに参加し、地元住民の方々、関係者各位の喜びの大きさが直に伝わってまいりました。

2010年2月10日<いわき市・新舞子ハイツ>
「福島県傷痍軍人会浜通り協議会 合併記念式典」

福島県傷痍軍人会浜通り協議会

戦後の苦難の時代を乗り越え、日本の復興と繁栄を支えてこられた皆様に敬意を表します。恩給制度の充実、福祉増進に向けて、全力で取り組んでまいります。
日本傷痍軍人会の会長でもあります奥野会長の下、皆様からのご期待に応えられるよう頑張ってまいります。

2010年2月5日<須賀川市>
「須賀川市・岩瀬郡自民党総支部総会 合併記念式典」

須賀川・岩瀬郡自民党総支部総会 合併記念式典

県内初の合併でありました。
日頃から党活動、党勢拡大にご尽力いただいている党員の皆様に敬意と感謝の思いを述べました。
活力ある地域づくり、ふるさとの再生のために全力を尽くし、党勢回復を目指してまいります。