地元での活動

2010年8月28日<福島市>
「福島県隊友会 創立50周年記念式典」

福島県隊友会 創立50周年記念式典

「国民と自衛隊が相互理解を深めるための架け橋となり、我が国の平和の発展に寄与する」ことを目的として、50年前に隊友会が創設されました。長年、防衛省・自衛隊で培ってこられた知識・技能を活かし、国民に対する国防意識の普及や、自衛隊業務への協力を通して、自然災害や大惨事の事故などの復旧に活躍される自衛官の皆様、そして自衛隊の強力なサポーターとしての役割を果たしてこられました。
民主党政権下での安全保障に対する基本的な方針・その結果に、私達は強い違和感を持っております。 皆様の使命感を大切に受け止め、国民の理解がさらに深まるよう、努めてまいります。

2010年8月23日<いわき市・小川>
「小川の郷跨線橋 橋名板取付セレモニー」

橋名板取付セレモニー

来年3月に予定されている国道399号中島バイパスの全線開通に向けて開催されている様々なイベントの一環のセレモニーです。
橋の命名者・揮毫者が参加し、記念品の贈呈、また、子ども達による橋名板の取付作業が行われました。
私は国道399号改良整備促進期成同盟会長の立場で挨拶を致しました。

2010年8月1日<いわき陸上競技場>
「福島県マスターズ陸上競技選手権大会」

福島県マスターズ

炎天下の中、多くの皆様が参加され、盛大に開催されました。 ご尽力をいただきました関係各位に感謝を申し上げます。 私も男子3000メートルの部に出場しました。 シニアアスリートの方々のお元気な姿を心強く思いました