地元での活動

(平成23年11月26日) 郡山ビューホテルアネックスにて

「平成23年度福島県整骨師会・福島県整骨師協同組合後期研修会」

懇親会にお招きいただき、ご挨拶申し上げました。

(平成23年11月26日) 相馬市山上地区にて

「復興道路着工式 ~東北中央自動車道~」

ご祝辞
鍬入れ
震災からの復興を支える「リーディングプロジェクト」である、東北中央自動車道の着工式が行わました。福島・相馬間の円滑なアクセスや経済発展のために、早期開通が待ち望まれます。

(平成23年11月23日) いわき・ら・ら・ミュウにて

「リニューアルオープンセレモニー」

大震災により甚大な被害を受けたいわき・ら・ら・ミュウですが、復旧工事を終え、リニューアルオープンの運びとなりました。
多くの人でにぎわい、復興への原動力となることをご期待申し上げます。

(平成23年11月20日) いわき市クリナップ井上記念体育館にて

「第27回四倉町少年空手道演武大会」

県内外に避難している選手も迎えての大会でした。
不自由な日々の中でも、空手の稽古に励んでいることを頼もしく思います。ご健闘を祈念いたしました。

(平成23年11月13日) 福島市ホテル辰巳屋にて

「県北再生資源協業組合・創立三十周年記念式典祝賀会」

昭和56年に創立されました。「ごみ戦争」と言われていた時代でした。歴代の理事長さんをはじめ役員・組合員の皆様の、これまでのご尽力に敬意を表します。
循環型社会の実現に向け、更なるご活躍を期待しております。

(平成23年11月10日) 金山町・只見町内にて

「参議院災害対策特別委員会による平成23年7月新潟・福島豪雨による被害状況及び復旧状況等の実情調査」

金山町JR本名鉄橋崩落現場にて、説明を受けました 金山町二本木橋落橋現場にて
只見町小川橋流出現場にて 只見町只見地区センターでの意見交換
金山町と只見町内の被災及び復旧状況を視察し、その後、副知事・只見町長・金山町長から要望を受けました。生活に不可欠な道路や鉄道等の復旧に向け、尽力してまいります。

(平成23年11月8日) 小名浜オーシャンホテルにて

「第44回全国中華料理業福島大会」

「中華の力 復興のかけ橋 がんばろう!!福島」をスローガンに、全国中華料理生活衛生同業組合連合会の大会が開催されました。福島県での開催は28年ぶりでした。大震災により開催が危ぶまれた時期もありました。それだけに、全国各地からの参加をいただき、復興へのかけ橋となることが大いに期待される大会でした。

(平成23年11月6日) 会津縦貫北道路塩川ICにて

「国道121号会津縦貫北道路 (1工区) 開通式」

平成21年10月4日に開通した塩川IC~湯川北IC間に加え、喜多方IC~塩川IC間が開通いたしました。これにより、喜多方市・会津若松市間の渋滞緩和や時間短縮、そして経済効果が期待されます。
この道路は、私が国土交通大臣政務官を務めていた平成15年6月7日に起工式を行ったもので、感慨深い思いでした。

(平成23年11月6日) 猪苗代スキー場ミネロにて

「ゲレンデ逆走マラソン2011」

選手宣誓
磐梯高原の6スキー場が協力して、ゲレンデを逆走するユニークなイベントがスタートしました。全8戦のうち、この日は第4線のレースでした。「ふくしま」に元気を与える大会になることでしょう。私もいずれ出場することになりそうです
ゲレンデを見上げ、斜面の傾斜に驚きましたが、60名を超える選手達はゴールをめざしました。

(平成23年11月5日) JAしらかわ本所にて

「JAまつり農業復興祭」

未来へつなごう「食と農」をテーマに、農産物の販売や抽選会等が行われました。食の安全をアピールし、復興への原動力となることを期待しております。りんごがとてもおいしかった!

(平成23年11月4日) 郡山ビューホテルにて

「2011年福島県トラック政策推進協議会」

県トラック協会より、平成24年度税制改正等に関する要望書をいただきました。努力してまいります。

(平成23年11月3日) 田人おふくろの宿にて

「宿まつり」

豚汁や地元農作物の直売のほか、カラオケ大会等のイベントも行われ、今年も活気にあふれておりました。

(平成23年11月3日) いわき希望の園にて

「わせだ希望まつり2011 ~負けないぞ!いわき~」

開会式での挨拶です。
多くのテントが並び、美味しい食べ物や施設で作られた品物が販売され、賑わっておりました。