地元での活動

(平成24年3月31日) 南相馬IC~相馬IC

「第39回市民サイクリング大会」

(開会式でのご挨拶)
常磐自動車道 南相馬IC~相馬IC間が4月8日に開通となります。それを記念してのサイクリング大会が行われました。あいにくの雨模様ではありましたが、私も参加し、高速道路でのサイクリングを楽しみました。

(平成24年3月25日) 星一記念碑前にて

「ハリー・K・フォークツベルガー大臣と」

ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州の経済・エネルギー ・建設・住宅・交通を担当するハリー・K・フォークツベルガー大臣が、勿来市民会館にある星一の記念碑で献花をし、その後、岩間・小浜地区の被災地を視察しました。福島県と同州は、再生可能エネルギー等の分野で技術提携を進めるための話し合いを進めております。私はいわき日独協会の副会長を務めております。

(平成24年3月25日) いわき市医師会館にて

「一宮市医師会との調印式」

いわき市医師会と一宮市医師会との災害時の相互支援に関する調印式が行われました。前衆議院議員江崎鐵磨先生から私にお声掛けいただいたものです。調印式に先立ち、ご挨拶を申し上げました。

(平成24年3月20日) いわき市スパリゾートハワイアンズにて

「台北駐日経済文化代表処・馮代表と台湾メディアへの記者会見」

【馮 寄台(ひょうきたい)代表を出迎える】
【左端が岩城、右隣が馮 代表。台湾のマスコミの皆さん】
去る3月19日~20日、台北駐日経済文化代表処(事実上の駐日台湾大使館)の馮 寄台代表が、福島県を訪問されました。台湾のマスコミも同行しました。以前から私と深い繋がりのある馮代表が、去る12日に、馬 英九総統が、台湾から本県への渡航自粛勧告解除を宣言したことを受けて、会津若松市と、いわき市を訪ねたものです。鶴ヶ城や、アクアマリンふくしま、いわき・ら・ら・ミュウを視察され、スパリゾート・ハワイアンズでは、ポリネシアン・ショーを見た後、フラガールとの交流を楽しまれました。
馮代表自ら福島から情報を発信し、台湾からの観光客を増やそうという心強い訪問でした。

(平成24年3月18日) 福島市麻雀クラブしのぶにて

「第4回福島県健康麻雀競技大会」

健康麻雀は、「かけない、飲まない、吸わない」をモットーとしたものです。県内でも愛好者が増えております。宮城県で開催されるねんりんピックの県代表選考会を兼ねた大会でした。表彰式の前にご挨拶申し上げました。

(平成24年3月18日) いわき市立美術館にて

「第41回いわき市民美術展覧会」

「長憶」長く忘れない!
今年も市美展に出品しました。