国会での活動

(平成26年2月26日) 自民党本部会議室にて

「自民党衛生検査所に関する制度推進議員連盟 総会」

(衛藤会長のご挨拶)
日本衛生検査所協会から、現状と法改正の必要性等の説明を受け、その後、質疑に入りました。

(平成26年2月24日) 参議院議員会館会議室にて

「OECD交通政策担当者のプレゼンテーションと意見交換」

(自転車活用推進議員連盟事務局長として、歓迎の挨拶)
(プロジェクターを用いての説明)
パリに本部があるOECD(経済協力開発機構)で、交通政策を担当しているフィリップ・クリスト氏が来日しました。国土交通省への訪問に先立ち、自転車活用プロジェクト・チーム、NPO法人自転車活用研究会、大学教授の皆様との意見交換を行いました。自転車先進地である欧州の実態や、「サイクリング、健康と安全」と題する著書をもとに、説明がありました。

(平成26年2月20日) 衆議院議員会館会議室にて

「JAグループ福島代表者要請集会」

(出席の各組合長の皆様へご挨拶)
(JAふくしま中央会・庄條会長のご挨拶)
県内各地から代表者が上京され、TPP閣僚会合に向けて与野党の県選出国会議員へ要請をし、意見交換を行いました。昨年の衆・参農林水産委員会の決議、自民党の選挙公約にのっとり、毅然とした態度で臨むことを申し上げました。

(平成26年2月18日) 赤坂センタービル会議室にて

「自転車市民権大討論会」

(石黒会長より署名簿を受け取る。左は小泉自転車活用PT座長)
(署名簿を受け取り 挨拶)
(パネリストの皆様と記念撮影)
一般財団法人・日本自転車普及協会主催による 「自転車市民権大討論会2014」が開かれました。5人のパネリストが、環境や健康の観点からの意見や、自転車走行空間の実情、走行マナーなどについて、約2時間にわたって議論しました。終了後、「左側通行厳守・車道走行・ヘルメット着用」等々、自転車市民権宣言10か条についての約3万人の署名簿を、自転車活用推進議員連盟事務局長の岩城が受け取りました。

(平成26年2月13日) 参議院議員面会所前にて

「TPPにかかるアピール行動を出迎える」

(たすき掛けの議員団、左端に岩城)
全国農協青年組織協議会の主催により、全国各都道府県から大勢の青年部員が参加し、国会をデモ行進いたしました。先週末の雪が残り肌寒い天候でしたが、青年農業者の熱い思いを、胸に受け止めました。

(平成26年2月12日) 帝国ホテルにて

「マンガジャパン・デジタルマンガ協会 合同新年会」

(里中満智子先生と)
(ちばてつや先生と)
(バロン吉元先生と)
(一峰大二先生や先生方と)
恒例の合同新年会に、出席いたしました。私が市長の時に、いわき市で「東アジアMANGAサミット」を開催しましたが、そのご縁で、毎年お招きをいただいております。

(平成26年2月12日) 議長公邸にて

「アイルランド上院議長の参議院表敬訪問」

(パディ・バーク上院議長を出迎える)
(議長公邸での晩餐会)
アイルランドのパディ・バーク上院議長はじめ5名の上下両院議員が、山崎参議院議長を表敬訪問されました。

(平成26年2月12日) 自民党本部会議室にて

「東日本大震災復興加速化本部 総会」

(正面左から二人目に副本部長の岩城)
東京電力福島第一原発の、廃炉(燃料の冷却・取り出し、汚染水処理、敷地外への放射性物質の放出抑制等を含む包括的な取り組み)に関わる課題を、国内外の英知を結集し、国が前面に出て新たな体制の構築に取り組むことをめざし、原子力損害賠償支援機構法の一部を改正することにしております。

(平成26年2月6日) 議運委員長室にて

「平成25年度補正予算成立後の御礼の挨拶」

(安倍総理と)
(安倍総理・麻生財務大臣・菅官房長官)
平成25年度補正予算が、参議院本会議で成立いたしました。安倍総理・麻生財務大臣・菅官房長官が、議運委員長室に御礼の挨拶に見えました。

(平成26年2月5日) 参議院議長応接室・本会議場にて

「オーストリア国民党議員会長ラインホルド・ロパットカ議員の参議院日墺友好議員連盟訪問」

(ロパットカ議員を迎えて)
(議長応接室での懇談)
(本会議場で)
昨年8月末、議院運営委員会の行政視察でオーストリアを訪問しました。その際、オーストリア・日本友好議員連盟のノイバウアー会長と会談したことから、帰国後、参議院日墺友好議員連盟を設立し、私が会長に就任いたしました。今回、ロパットカ議員は、2月9日に行われる「第5回いわきサンシャインマラソン」に出場します。ロパットカ議員のベスト・タイムは、2時間58分08秒ということで、とても速いランナーです。ロパットカ議員のご健闘を祈ります。

(平成26年2月5日) 自民党本部・復興加速化本部長室にて

「広野町 川内村 損害賠償要望について」

(左から遠藤川内村長・遠藤広野町長・大島本部長・岩城・吉野代議士)
広野町・川内村両町村長が、自民党東日本大震災復興加速化本部を訪ね、大島理森本部長に要望いたしました。「旧緊急時非難準備区域における損害賠償」についてであり、主な内容は、①避難費用及び精神的損害賠償について ②財物賠償について ③早期帰還者の賠償について ④新たな賠償制度について、です。

(平成26年2月5日) 参議院議長応接室にて

「スペイン下院議長一行 参議院表敬訪問」

(左手前から3人目が、スペイン下院議長。右側二人目が岩城)
ヘスス・ポサダ・モレノ・スペイン下院議長一行が参議院を表敬訪問しました。