国会での活動

2011年7月12日 双葉郡被災者要望活動
日比谷公園~参議院自民党~党本部・谷垣総裁

双葉郡被災者要望活動


梅雨明けの猛暑の中、双葉郡住民が、日比谷公園内野外音楽堂で「ふたばぐんの住民を忘れるな!」と銘打って、集会を開催しました。県内外で避難生活を強いられている関係者が出席し、代表者が意見を表明し、国からの生活再建支援を訴えました。私も激励のご挨拶を申し上げました。

双葉郡被災者要望活動

双葉郡被災者要望活動

参加者は、日比谷公園から国会議事堂まで、「被災者への政府の対応の遅れ」・「原発事故の収束」・「生活再建支援」・「子供の健康問題」など、シュプレヒコールを響かせ、デモ行進を行いました。参議院議員面会所前では、私達自民党議員団が皆様からの、切実な実情・要望を伺いました。

双葉郡被災者要望活動

その後、自民党本部の総裁応接室にて、谷垣総裁・石破政調会長・小池総務会長に、一人一人が抱える家族の事・会社の事・地域の事など、率直な思いを訴えました。 谷垣総裁は、生活再建支援・放射能除染・賠償問題などや、ふるさとに戻りたいという思いを伺い、改めて、政府に対して強く要望していく、と応えました。

2011年7月8日 於)参議院総長室
「2重ローン救済議員立法を提出」

2重ローン救済議員立法を提出

株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法案を、自民、公明が共同して議員立法として提出しました。
大震災による被害が多くの2重ローン問題を生み出しており、事業の再建の足かせとなっております。事業者の再生支援として、前述の支援機構を創設し、3月11日から4ヶ月が経ち、一日でも早く事業再開を望む方々の救済の一助にしようとするものです。