トライアスロン

平成26年4月以降の記事は、アメーバブログ(アメブロ)をご覧下さい。

(平成25年12月1日) 日産いわき工場 小名浜港湾道路にて

「カーフマンジャパンデュアスロングランプリ第4戦: 太平洋いわきステージ」

(開会式での挨拶)
(選手宣誓)
(ファーストラン)
(バイク)
(セカンドランでフィニッシュ)
エイジクラス60歳以上男子の部で、3位の表彰を受けました。(参加は4名でした.....)
晴天でしたが、風の強い日でした。私も皆様方の声援をいただきながら、ファーストラン5km、バイク30km、セカンドラン5kmを完走しました。多くのボランティアの皆様に、心から感謝申し上げます。

(平成25年9月8日) 福島市中央市民プールにて

「第28回阿武隈川トライアスロン大会」

(開会式での挨拶)
(力泳中(?)の私)
(バイク)
(ようやくフィニッシュ!)
昨年は大震災の影響のため、梁川町でアクアスロン(スイムとランのみ)としての開催でしたが、今回は3種目を行うことができました。雨の中ではありましたが、私も沿道の皆様方の声援をいただきながら、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmを、制限時間内に完走しました。多くのボランティアの皆様に、心から感謝申し上げます。

(平成25年5月26日) 日比谷シティ前~にて

「ツアー・オブ・ジャパン 第6ステージ」

パレードランで走行中

(平成25年5月11日、12日) 横浜港にて

「2013ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会」

5月11日(土)にはエリートの部、12日(日)は、エイジ(スタンダード、スプリント)、リレー、パラトライアスロンのレースが展開されました。11日は雨中のレースとなった場面もありましたが、横浜港に面し、市街地を走るコースは、選手にも観客にも好評です。
エリートの部は、男女とも外国人選手が優勝しました。日本人選手のトップは、男子の田山寛豪選手が22位、女子の佐藤優香選手が11位でした。
尚、横浜大会の模様は、JTUの公式ホームページからご覧になれます。
http://yokohamatriathlon.jp/wcs/news.html
男子スイム・スタート
スイムからバイクへ
男子優勝のジョナサン・ブラウンリー選手(英国)
女子スイム・スタート
横浜の大観覧車を背景に
女子優勝のグウェン・ジョーゲンセン選手(米国)
公式パーティーで、ITU(国際トライアスロン連合)のマリソル・カサド会長から、ワールド・シリーズ大会の開催地、開催団体へ感謝の盾を贈られました。左から林文子横浜市長・カサド会長・岩城(日本トライアスロン連合会長)
公式パーティーで、乾杯の音頭をとる岩城

続きの記事も読む